学校概要School Overview

沿革

1948年
菊武タイピスト養成所創立
1951年
愛知県より学校として認可
1953年
学校法人菊武タイピスト学校認可
1954年
労働大臣から全国第1号の無料職業紹介事業斡旋校として認可
1958年
創立10周年記念式典
菊武タイピスト学校高等科(中卒2ヵ年)設置
1960年
秘書科(高卒1ヵ年)設置
1962年
守山女子商業高等学校認可
1964年
菊武タイピスト女学院菊武学園寮竣工
タイ国バンコク市内サドリーボラナード学園、台湾育達職業学校と姉妹校として提携を結ぶ
1965年
名古屋女子商科短期大学設置認可
1969年
菊武幼稚園設置認可
1970年
文部大臣(現文部科学大臣)より技能教育施設指定校の認可
菊武タイピスト女学院本科(中卒3ヵ年)新設
1976年
学校教育法の一部改正により専修学校として明確に位置づけられ菊武タイピスト専門学校として文部省、県から認可を受ける
1978年
創立30周年記念式典
1981年
日本語ワードプロセッサ導入
1984年
菊武女子経済専門学校に校名変更
大韓民国永登浦女商高と姉妹校提携
1985年
パーソナルコンピュータ導入
1988年
創立40周年記念式典
1989年
ビジネス専門学校名古屋インフォメーションスクール独立開校
オーストラリア、ブリスベン市内ロレイン・マーチン・コマーシャルカレッジと姉妹校提携
1992年
守山女子商業高等学校が菊華高等学校に校名変更
1995年
ビジネス教養専門学校エクセレンス開校
1998年
創立50周年記念式典
菊武ビジネス専門学校に校名変更
商業コース(女子部)に加え、新たに情報コース(男子部)開設
2000年
名古屋産業大学開学
名古屋女子商科短期大学を名古屋経営短期大学に校名変更
2003年
情報ビジネス科(高卒1ヵ年)新設
2004年
名古屋産業大学大学院開学
2008年
創立60周年記念式典
2012年
高等課程の学科名を「ビジネス情報科」に変更
ビジネス教養専門学校エクセレンスを専門学校名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院に校名変更
2015年
キャリアウーマン養成科(高卒1ヵ年)新設

菊武の教育方針

「慈母の如き愛情をもって職業教育に専念する」
という建学の精神にのっとり、誠実で、真の平和を希求する
人間性豊かな社会人を育成します。

三つの方針を見る

本校の特徴

1.資格・検定は一生の財産
社会で優位に活躍できるための専門的な技術や知識を修得し、検定試験の合格を目指します。
2.親切丁寧な指導で個性を大切にする教育
クラスは「小さな社会」という考えのもと、集団生活を身につけます。
その中で、自分の「個性」を集団で役立てるための指導を行います。
3.無料職業紹介事業斡旋校認可全国第1号(1954年)の伝統校
生徒の「個性」を把握し、創立以来の実績と無料職業紹介事業斡旋校認可のもと、地元企業を中心に安定した就職斡旋を行います。
4.連携高等学校(通信制課程商業科)を3年間で同時卒業
本校では、姉妹校の菊華高等学校と技能連携を結んでいます。本校卒業と同時に菊華高等学校通信制課程商業科も卒業できます。

教育方針の実践

  • 教養、技術を身につけ検定に合格します。
  • 遅刻、欠席をしないようにします。
  • 礼儀正しく親切にします。

いじめ防止基本法

KIKUTAKE充実した学校生活を送るために!